パリ26万歩。(八日目・九日目)

前回に引き続き、2016年11月27日〜28日、パリ旅行の八日目・九日目です。

この日は帰りの飛行機があるので、訪問する施設は1つだけ。
マレ地区にある「ピカソ美術館」。
ここでは、ピカソが生涯で変貌していく制作スタイルを、時系列で辿ることができます。
青の時代の作品や彫刻、有名な「ドラ・マールの肖像」もここにあります。
地元スペインのピカソ美術館も訪問したことがあるのですが、そこよりはコンパクト。ですが上手くエッセンスが詰まってる気がします。

“パリ26万歩。(八日目・九日目)”の続きを読む

パリ26万歩。(七日目)

前回に引き続き、2016年11月25日、パリ旅行の七日目です。

この日は、ほぼ丸一日中、「ルーブル美術館」を訪れました。
ルーブルは、木曜と金曜はなんと21:45まで開館しているので、これは1日で全部回れるのでは?と思い、朝9時の開館からチャレンジしました。

“パリ26万歩。(七日目)”の続きを読む

パリ26万歩。(五日目)

前回に引き続き、2016年11月23日、パリ旅行の五日目です。

この日は、それまでお世話になったゲストハウスにお別れの挨拶。
宿のあるガブリエル・ペリ駅は市街中心部でない、いわゆるバンリュー(パリ郊外)で、団地が多く、カルフールが公共施設と併設した造りになっていたり、ハラルフードの店などがあり、非西洋系の方々も多く住んでいそうな街でした。

朝から「オルセー美術館」に訪問。
駅舎を改装した美術館という所が、鉄道好き&アート好きとしては、まずそれだけでアガりますね(笑)。

“パリ26万歩。(五日目)”の続きを読む

パリ26万歩。(四日目)

前回に引き続き、2016年11月22日、パリ旅行の四日目です。

まずはじめに訪問したのは「軍事博物館」。
ここは「パリ・ミュージアム・パス」で行ける施設で、古代から第二次世界大戦に至るまでのあらゆる兵器が展示されてる博物館です。
中世ヨーロッパの甲冑や武具は、小さい頃に夢中になったRPGゲームを思い出して興奮を隠せませんし、現代の兵器も、NHKの「映像の世紀」などの番組で観たものが多く展示されていて、非常に興味深く鑑賞できました。

“パリ26万歩。(四日目)”の続きを読む